動画の存在 | エロ動画、アダルト動画は進化しているため必見

動画の存在

アダルト動画とは、性的興奮を目的とした動画であり男性向けのものが全体のほとんどを占めています。
しかしアダルト文化の進化とともに女性をターゲットにしたアダルト動画、エロアニメも存在するようになりました。また、ゲイやレズビアンを題材にしたアダルト動画も多く存在します。

アダルト動画はエログなどでまとめて紹介されていることが多く、そこから様々なアダルト動画を視聴することが可能です。
また、アダルト動画やエロアニメを専門に投稿できる動画サイトも存在し、その多くは海外サイトとなっています。
国内でもアダルト動画を専門に公開している動画サイトは多数存在しており、同時にDVDやゲームの販売も行うことが多いです。

アダルト動画の多くはネットに無料で公開されています。
ネットの場合は男女の絡みだけではなく、同性同士の絡みやエロアニメ、3DCGなど様々なジャンルの作品を手軽にチェックできるため非常に人気があります。
また、動画の多くはゲームやDVDなど、製品版のプロモーションビデオや試作品であることも多く、時間の短いものも多いです。

エログによってはジャンルをカテゴリ分けし、細かく分類して検索しやすくしており動画を探しやいように考慮しているところもあります。

アダルト動画の表現は海外と日本では大きく異なります。
顕著に現れるのは規制基準であり、殆どの場合挿入部分や局部、陰部はモザイクなどで処理されるのが一般的です。
海外サーバーなどの場合は無修正動画が多数存在し、投稿も容易なため無修正のエロアニメなどを見たい場合は海外のアダルト動画サイトが選ばれます。

また、エログに埋め込み形式で動画が貼り付けられている場合は、エログ内で動画を視聴することが可能です。
または、動画をクリックすることでもともとの動画サイトに移動し視聴させる方法を取るエログもあります。

海外のエロアニメでは、可憐な女性よりもグラマラスな女性が好まれる傾向にあります。
また、ゲイ動画などでも筋肉質な男性などが多く、日本のアダルト動画の指向との違いが目立ちます。
また、日本のエロアニメの英語吹き替え版、英語字幕版などもあり、その際に修正などが除去されていることも多いです。

日本のエロアニメやアダルト動画では、可憐な女性や少女のような女性が多く登場します。
ゲイ動画なども、美少年同士の絡みなどが多く、全体的に「可愛らしさ」「華奢」を売りにした作品が多いです。
3D作品も二次元に近いモデリングで、いわゆる「2.5次元」「セミリアル」と呼ばれるジャンルが多く、リアリティよりもアニメ色の強い作品が多いです。

また、コスチュームもセーラー服やスクール水着など女学生や女児を連想させるものが多いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加